採択プロジェクト

よこらぼを通して動いたプロジェクトのご紹介をします。
数々のプロジェクトのなかには参加者を募集するものもあり、Facebookページでも告知しています。合わせてご覧ください。

提案189件、 採択108件 
(2022年03月01日時点)

採択No.113「哲学する町」発進プロジェクト

応募者
吉田善一 (個人・団体)
プロジェクト実施時期
2022/4~
ジャンル
  • まちづくり
  • イベント

プロジェクト概要

「哲学する」ことを実践し、町の発展のために主体的に活動する人を養成するため、
「哲学Cafe898(仮称)」を開設する。

横瀬町のサポート

・「哲学Cafe898」の参加者募集や広報等。

・AREA898の提供等。

採択No.112Forest Di-Vi (Digital & Visualization) ~森林と人のあいだをハックする~

応募者
吉井拓史 (個人・団体)
プロジェクト実施時期
2022/4~
ジャンル
  • 自然
  • テクノロジー
  • 実証試験

プロジェクト概要

森林3次元計測システム「OWL」を用い、森林を計測する専門の集団が山をデジタル化、
情報をプラットフォーム上に掲載することで、探していた木材を瞬時に見つけることができるようにするプロジェクト。

横瀬町のサポート

・地元山主等の紹介。

・実証実験のフィードバック。

採択No.111おむつの定額サービス「手ぶら登園」

応募者
ベビージョブ株式会社 (企業)
プロジェクト実施時期
2022年3月~
ジャンル
  • 子育て

プロジェクト概要

保育所に「手ぶら登園」のサービスを導入することによって、
保護者が紙おむつを持参する代わりに、保育所が紙おむつ・おしり拭きを用意する。
このサービスによって保育所に子供を預ける保護者の子育て負担の軽減、保育士の現場での業務負担の軽減について実証試験を行う。

横瀬町のサポート

・実証への協力

・保育所へのアンケートヒアリング実施

・事業の広報

採択No.110保育所と家庭をLINEでつなぐ『スマイルスクール』プロジェクト

応募者
株式会社コネクター・ジャパン (企業)
プロジェクト実施時期
2022/4~2022/6
ジャンル
  • 子育て
  • 新商品開発

プロジェクト概要

「子どもの体調が急に悪くなって休ませたいけど、連絡する時間がない。いつでも連絡できるようになればいいな。」 「朝イチの電話対応に時間が取られてしまって、最低限の連絡は電話以外で行いたい。」 「多くの人がLINEを使っているから、保護者への情報発信にLINEを使えたら便利。」

保育所や学童保育の施設と保護者のコミュニケーションにLINEを活用する『スマイルスクール』プロジェクトを行います。

◯実現すること

・LINEを使って、24時間いつでも欠席連絡

・緊急連絡や行事の連絡を、クラスごとにメッセージ配信

・よくある質問や知りたい情報をまとめたチャットボットを簡単構築

◯コネクター・ジャパンについて

私たちコネクター・ジャパンは、宿泊施設や飲食店、美容サロン、そして自治体でのリアルな現場のIT活用の促進をおこなっています。

LINEを活用した自社開発ソリューションを運営しており、自治体に対しては「スマイルシティ」プラットフォームを提供し、より良い地域づくりをサポートしています。

横瀬町のサポート

・実証参加者の募集

・実証参加者からのアンケートヒアリングの実施

・実証説明会等の会場提供

・プレスリリース支援

採択No.109バイクキャンパー向けキャンプ場設立

応募者
株式会社エクサブレイン (企業)
プロジェクト実施時期
2022/3~
ジャンル
  • 観光

プロジェクト概要

電子決済導入の売店や無人のチェックイン等のIT技術を活用した感染防止対策を行い、安心して利用できる「バイクキャンパー向けキャンプ場」を設立し、地元の観光名所にも積極的に立ち寄ってもらう仕組みを構築する。