横瀬町について

よこらぼは、みなさんがお持ちのアイデアやプロジェクトなどを、埼玉県横瀬町をフィールドに、実際に社会実装などを実験できる仕組みです。横瀬町で行う強い意志がある方なら、誰でも応募可能。みなさんの想いを横瀬町で実験してみませんか?

よこらぼの仕組み

         

企業・団体・個人のみなさんが、実施したいプロジェクト・取り組みを実現するために、
横瀬町のフィールド・資産を有効に利用し、横瀬町がサポートを行うのがよこらぼです。

企業・団体・個人のみなさん

プロジェクトをやりたい

  • 地域課題を解決できるサービスを開発したが、実証実験できる場所がない
  • なかなか取り合ってくれる自治体がない
  • 住民の協力を得づらい
横瀬町で”コラボ”!ぷおジェクトの実行へ!

横瀬町

ぜひ横瀬町を活用してください!

  • 積極的にプロジェクトを受け入れて、町を活性化させたい!
  •                    
  • 古民家や施設など、遊休資産をもっと活用したい!
  • 日本一チャレンジする町です!

よこらぼの仕組み

よこらぼの採択検討でもっとも大切にしていることは、提案者・町民・町の3者それぞれに、しっかりとメリットがあることです。持続可能な地域社会を作るために、誰1人取り残さず、関わる全ての人が幸せになるプロジェクトを、積極的に採択・応援しています。

横瀬町”ならでは”の5つの特徴

横瀬町は多くの点で、外部からのプロジェクト受け入れがしやすい環境にあります。横瀬町ならではの5つの特徴をご紹介します。

特徴
1
好アクセス

都内(池袋)から横瀬町までは、特急電車でわずか73分。都内との往復が非常に簡単です。

特徴
2
大自然

好アクセスにも関わらず、大自然に囲まれた、静かな町です。様々な資源があります。

特徴
3
小回りの効く
自治体

よこらぼは毎月審査を実施。最短で1ヶ月で採択が決定するほか、プロジェクトがスタートしてからも、町役場の担当者が伴走します。

特徴
4
町民コミュニティ

町民の方はイベントなどの参加にとても積極的。町内運動会には競技参加者だけで、のべ2,000人を超える人が集まります。

特徴
5
日本一
チャレンジする町

横瀬町のメディア露出は多数。全国的に注目されている町で、自称「日本一チャレンジする町」です。

横瀬町のサポート

みなさんの実現したいプロジェクトを成功させるために、横瀬町も様々なサポートを行なっていきます。
横瀬町の資源を最大限に使って、一緒にプロジェクトを成功させましょう!

  • 行政権限を生かした法的なサポート(特区申請など)
  •            
  • 民間だけではできない、公共領域に協力を要請をサポート
  • Wi-Fi等が使える、現地オフィスも利用可能
  • 町民の協力依頼、呼びかけなどの支援
  • 横瀬町公認プロジェクトとして、広報等が可能
  • 町の広報誌やSNS、Webサイトを利用した広報支援

様々な支援が可能です。まずは、横瀬町とどんな取り組み方ができるか、お気軽にご相談ください。

プロジェクトの相談・応募

よこらぼでこれまでに採択されたプロジェクトです。
3年間で70件以上の取り組みを行なってきました。

プロジェクトの応募・開始までのフロー

よこらぼでチャレンジする場合は、まずはプロジェクトの応募が必要です。
以下の要件をご確認の上、ぜひご応募ください!

参加資格

  1. 横瀬町でプロジェクトを行う意志
  2. プロジェクトの社会性

※この2つさえあれば、どなたでも簡単にご応募いただけます!

  • 1プロジェクトの応募

    応募フォームよりみなさんのプロジェクト案などを入力していただきます。
    応募要項をよく読んで応募してください。
    毎月の締め切りは25日で、それ以降は翌月分扱いとなります

  • 2審査

    複数の審査員により、厳正な審査が毎⽉1回⾏われます。
    審査会では原則としてプレゼンテーションをしていただきます (会場:横瀬町役場)
    審査結果は応募した翌⽉の25⽇前後にメールにて通知されます

  • 3プロジェクトの進行

    審査通過後、プロジェクト開始となります。
    プロジェクトを進めるうえで必要なサポートがあれば、随時ご相談ください。

良くある質問

応募、プロジェクト実施にあたり、みなさんからよくいただくご質問を紹介します。

横瀬町から資金の援助をいただくことはできますか?

基本的には、横瀬町からは遊休資産や役場職員・町民のリソース提供のみとなります。ただし、ご応募いただくプロジェクトにフィットする補助金制度などがあれば、補助金申請のサポートなどは行わせていただきます。

どのくらいの活動頻度が必要ですか?

採択者のお任せとなりますが、できる限り現地で年に3回の活動を行なっていただきたいです。

審査会でプレゼンテーションを行うことは可能ですか?

原則として、横瀬町役場にお越しいただき、審査会でプレゼンテーションをしていただきます。

良くある質問

横瀬町長 富田能成(とみたよしなり)

「よこらぼ」にようこそ!
「よこらぼ」は、地方を拠点に新しいことにチャレンジをしたいという皆様のアイデアやビジネスプランをこの横瀬町で活かしていただくためのプラットフォームです。

2016年10月の立ち上げ以来、多様な人々による(ほんとうに多彩な)数々のプロジェクトが実行され、数多くの「新しい価値」を生み出し続けてきました。
そして、「よこらぼ」を軸にした「人のつながりの輪」や「新しいチャレンジの連鎖」は、今もなお広がり続けています。

私たちの横瀬町は、美しい自然と元気なコミュニティがあって、かつ比較的都会からのアクセスにも恵まれているとても住みよい町なのですが、それでも人口減少が続く「このままではだめで、未来を変えないといけない町」です。

この状況を打開するためには、私たち行政と町民の皆さんが危機感を共有し、そのうえで、「未来を変えるチャレンジを継続すること」がまずは大事です。しかし、私たちの小さな町の力だけで「未来を変える」ことは容易でなく、もっと広い世界の、知恵やアイデアや未来を変えうる力をこの町に集めることがどうしても必要と考えています。

だからこそ、私たちは、よこらぼを通じて、社会や町のためになる取り組みを始めていただける熱意ある皆様を本気で応援したいと考えています。横瀬町は、「日本一チャレンジする町」であるとともに「日本一チャレンジを応援する町」でありたいと考えています。

例えば、この町で実証を重ねた新しいサービスが日本中に広がっていく。例えば、この町にオモシロい人たちが集まってきて、この地域の文化や人々と交わり、化学反応をおこしていく。例えば、この町が新しいライフスタイルの発祥になる。この町を発信源にして、地方の在り方が、日本が変わっていく。そして、この町が、この国が、より豊かに、元気になっていく。

そんな夢を私たち横瀬町と共有して、
情熱をもってチャレンジしていただける皆様の参加をお待ちしております!