1. よこらぼとは(TOP)
  2. プロジェクト一覧

プロジェクト一覧

よこらぼを通して動いたプロジェクトを
紹介いたします!
数々のプロジェクトのなかには参加者を募集する
ものもございます。
告知はFacebookページでも行いますので是非ご注目ください。
※このページへの掲載は応募者の方の任意で行っています。

絞り込み検索

採択No.27Café寺`S YOKOZE

応募者
立教大学観光学部 舛谷ゼミ (個人・団体)
ジャンル
  • 観光
  • イベント
  • 学生

概要

2018年3月17日(土)に横瀬駅から歩いて行ける範囲の札所や寺院を使い、Café寺`S YOKOZEを開催しました。地域住民の皆様に楽しんでいただくと同時に、町外からも観光客、特に若者を呼び込めるような「オシャレ」「フォトジェニック」をコンセプトに、現役大学生のアイデアで、外装やメニューにもこだわっています。

さらに、「地産地消」もテーマに掲げ、地元農家さんと連携し、「横瀬ならでは・横瀬らしい」メニューを提供しました。横瀬町と立教大学舛谷ゼミの社会連携プロジェクト開始当初より携わってきた学生による、お世話になった横瀬町への恩返しとなるようなプロジェクトになったと思います。

横瀬町の
サポート

・各お寺の住職へのお願い等

・地元住民への協力の呼びかけ

・外部メディアへの発信

採択No.26外国人PRで横瀬を活性化!

応募者
ボンド株式会社 (企業)
ジャンル
  • IT
  • 観光
  • テクノロジー

概要

【概要】
外国人向けPR媒体「bondlingo 」にて、横瀬町のPR動画を撮影して数本を上記媒体に掲載しました。

【コンテンツ】
横瀬町の方にヒアリング後PRにふさわしそうな観光名所や興味深い場所を撮影して1-2分の動画を数本制作しました。

【レポート】
掲載後にどこが最も外国人にとって魅力的だったのか、その理由などを国家・地域別や男女別にまとめて横瀬町に今後の観光事業に活かすためのアンケートを実施しました。

横瀬町の
サポート

・現在の観光PR事業に関しての現状のヒアリングの実施

・撮影のための交渉支援

参考資料・
URL

ボンド株式会社ホームページ

・外国人向けPR媒体「bondlingo

採択No.25クリスマスの学校に隠されたプレゼントを探し出せ!

応募者
入内島茉歩 (個人・団体)
時期
2017年12月
ジャンル
  • イベント

概要

あしがくぼ笑学校全体を貸し切り、横瀬町の小学校低学年の子供たちを招き、クリスマスプレゼントを隠して、探してもらうというイベントを実施しました。このイベントを通して、地元での楽しいクリスマスの思い出を作れたかと思います。 参加者は50人(子供25人、親25人)で子供たち25人すべての子供にプレゼントが行き渡るように25個のプレゼントを用意しました。

横瀬町の
サポート

・実施場所の提供

・参加者が加入する保険手続きの支援

・参加者の募集など

採択No.24アプリを通じて利用者同士が見守り合う“共助の仕組み”のフィールドテスト

応募者
株式会社リバティ・イノベーション (企業)
時期
2018年1月~
ジャンル
  • IT
  • テクノロジー
  • 実証試験

概要

アプリを使った高齢者見守りサービスの実証実験を行いました。

見守りサービスの実証実験といっても、単に一個人が利用するサービスの検証ではありません。
世代や地域を越えて“見守られ、見守る”関係を築くことで、高齢者だけでなく、参加するすべての方が日々の生活を充実させ生きがいを感じ、離れて暮らす家族にも安心してもらいたい。
見守りを通じて多世代間コミュニティを促進し地域との繋がりを深め、また、横瀬町以外の方々とも地域を超えた新しいコミュニティを築いて欲しいと考えています。

見守りというとネガティブなイメージを持たれがちですが、「一昔前にあったようなご近所付き合いを、ICTを活用して広範囲で実現する」をコンセプトとし、そのための手段として、弊社のソフトウェア開発事業を通じてアプリを2017年7月にリリースしました。
現在、「見守りを通じて利用者同士がお互いに支え合う仕組み」の構築を行っています。

フィールドテストを通じて得られたものを活用し、より良いサービスにとなるようスピード感をもって取り組み、「ネットを使った共助の見守りの仕組みを全国に先駆けて横瀬町から発信」していきます。

横瀬町の
サポート

・従来の高齢者見守りサービスとは全く異なる発想の「ICTを活用した共助の見守り」のフィールドテスト

・当アプリをご利用くださる町民の方(見守られる高齢者だけでなく、見守る子世代、孫世代)を募っていただくためのご協力

・ご利用する高齢者の方が安否の確認が必要になった時、駆け付けてくださる事業者様のご協力

・みまサポの有効活用方法についてのディスカッション

採択No.22防犯アプリ「Moly」の実証試験

応募者
株式会社コーデセブン (企業)
時期
2017年11月~
ジャンル
  • IT
  • テクノロジー
  • 実証試験

概要

お守り防犯アプリ「Moly」というアプリの実証試験を行いました。このアプリの情報は、警察や地域ボランティア、ユーザーの投稿から成り立っています。そのため、自治体職員をはじめ、多くの地域住民の方より情報提供をしてもらい、警察から発表されるデータだけでなく、オリジナルの防犯サービスを作っていきます。

横瀬町の
サポート

・自治体職員・ボランティアの人・教育機関の人に防犯情報を提供

・Molyのというアプリの周知