1. オープンガーデンで写真教室〜横瀬町の魅力発信力をアップ〜

オープンガーデンで写真教室〜横瀬町の魅力発信力をアップ〜

こんにちは、よこらぼマガジン編集長の浅見です。

横瀬町には、住民のガーデニングで手入れをされたお庭を一般解放する「オープンガーデンよこぜ」という取り組みがあります。この「オープンガーデンよこぜ」をもっと住民から発信していこう!ということで、オープンガーデンを素敵な写真でお届けするために、横瀬町民のデジカメ写真家集団「武甲デジカメ写真クラブ」と「オープンガーデンよこぜ」のコラボ企画で、写真講習会が開催されました!

 

「オープンガーデンよこぜ」とは?

「オープンガーデン」はイギリスで始まった、個人の庭などを一定期間、一般に公開する活動。横瀬町では平成21年から始まりました。

現在では、65箇所が登録され、参加者それぞれ、こだわりのガーデニングでお客様を迎えています。

 

 


そんなオープンガーデンは、各お庭から旬な情報を「ぶら〜りよこぜ」のWebサイトに投稿することができます。この写真をさらに素敵なものでお届けできたら!という想いで今回の企画が始まりました。

 

写真撮影レベルアップ!講習の開始


今回、講習会の舞台となるのは、オープンガーデン53番の村越道子さん宅。オープンガーデンの取り組みが始まる前からガーデニングを手がけ、330㎡に及ぶ敷地を華やかなお庭にされてらっしゃいます。

 


ご自宅裏のオープンガーデンは圧巻の広さ!これは、写真の撮りがいがありそうですね。

 

今回集まったのは総勢20名前後。オープンガーデンメンバーと写真家メンバーがちょうど良いバランスで参加していました。

というわけで、まずはそれぞれの会長からご挨拶です。

 


「オープンガーデンよこぜ」会長の藤野さんの挨拶。オープンガーデンに対する想いや、本日の講習会への期待などお話しされていました。

 


続いて、「武甲デジカメ写真家クラブ」会長の高澤さんのご挨拶。「人生いろいろ、写真もいろいろ。好きなように撮影しましょう!」というとても素敵なお話しをされていました!

 

本日は、村越さん宅のオープンガーデンを各自で自由に撮影。都度「武甲デジカメ写真家クラブ」のメンバーが、写真の取り方のコツを教えてくれます。

 

それでは、「武甲デジカメ写真クラブ」さんの講習がスタートです!

 

旬のバラのほか、咲き乱れる花を一挙に撮影!

講習会が開催された日は、ちょうどバラの最盛期。オープンガーデンの入り口にあるバラが見事に咲き誇っていらっしゃいました。

 


高澤さんの、写真構図について指導する場面。被写体をどちらかに寄せて、間を作るのがコツだそう。

 


早速、教わった通り構図を意識しながら撮影。ちゃんと撮れているのでしょうか(笑)?

 


撮影した写真をその場でチェック!時にはダメだしをいただくことも(笑)

 


写真映えする場所を探すのも撮影のコツの一つ。みんなでファインダーを覗いたり、角度を変えたり、試行錯誤で撮影スポットを見つけます。

 


もちろん、スマホでの撮影もOK。しっかりとご指導いただけます。

 


こちらのオープンガーデンからは武甲山も見えるため、お花と武甲山のコラボ写真が撮れちゃいます!

 

1時間ほど撮影を実施したところで、休憩。今回の講習会では、オープンガーデン、写真撮影を通して、交流ができたのもとてもよかったところですね。

 


オープンガーデンの中にある素敵な「fika(スウェーデンのスローライフ習慣から取った建物の名前)」で一息〜

 


撮影した写真や花について談笑。素敵なひと時です。

 


庭の真ん中でもテーブルを囲ってお茶。雰囲気があります!

 


休憩の合間に、本日のオープンガーデンを手がけられる村越さんにお話を伺えました。

「オープンガーデンを通して、新しい交流が生まれているのが一番楽しい。町内の人はもちろん、バラに関するコミュニティにも参加することで、全国いろいろな場所の人との繋がりもできました」

そうお話しされていました。

確かに、地域の繋がりが生まれる以上に、オープンガーデンを軸とした趣味の繋がりが広がるのも取り組みの特徴かもしれませんね。

 

休憩後、30分程度フリー撮影を実施したのち、講習会は終了です。みなさん、お疲れ様でした!

 


最後にみんなで写真撮影。本当にみなさん素敵な笑顔です!楽しかったですね〜

 

話が尽きない!活性化センターでの交流会


講習会終了後は、芦ヶ久保の活性化センターに移動して交流会を開催。お弁当を広げながら、今日の講習会を振り返ります。

 


今回の進行役の若林さんから「自己紹介をしましょう!」と提案、このあと参加者一人ひとりがオープンガーデンや写真について紹介。同じ横瀬町の中でも、今日新たに繋がったご縁もあり、とても素敵な時間となりました。

 


食事の後は、みなさんで持参した写真を広げ品評会(?)。写真を見ながらお花に対する想いなどを話し、大いに盛り上がっていました〜!

 




「オープンガーデンよこぜ」は横瀬町のあらゆる場所でご覧いただくことができます。ゆったりと横瀬町内を歩きながら回るもよし、車で通りかかった時にフラッと寄ってみるのもよし。

みなさんとても親切な方なので、気軽に寄ってみましょう!

 

※「オープンガーデンよこぜ」に訪れる際は注意点を守って楽しむよう、心がけましょう!

「オープンガーデンよこぜ」についての情報はこちら

The following two tabs change content below.
浅見裕

浅見裕

1982年埼玉横瀬町出身・在住。 旧「横瀬町の日記」を活性化したいと、プロジェクトを「よこらぼ」に提案。採択されたことで、リニューアルした「よこらぼマガジン」の編集長へ就任。自身で秩父の情報発信サイト「ちちぶる」も運営。