歳出構成比

歳出構成比

横瀬町は、典型的な少子高齢構造になっており、このことは医療費等の社会保障費負担増に直結し、扶助費や国民健康保険特別会計への繰出金が増加しています。また、平成19 年より順次供用開始となっている特定環境保全公共下水道事業や、平成 26 年より実施の浄化槽設置管理事業についても、事業への繰出金に多額の経費を要しています。
出典:横瀬町の統計P56~P57