⑤高齢者人口

⑤高齢者人口

●高齢者人口の規模は、趨勢人口、戦略人口の大きな差異はなく、2020 年をピークに減少過程に入ることが想定されます。
●人口構造における高齢化率については、今後も当面は上昇傾向で推移しますが、今後の少子化対策等の効果として2040 年に38%程度でピークを迎えるものと想定されます。
●既にアクティブシニア世代とも呼ばれる団塊の世代は高齢者に含まれており、こうした比較的元気な高齢者に一人でも多く活躍していただくことが、人口減少期における地域の活性化には不可欠と考えられます。
出典:横瀬町人口ビジョンP37